「クラスの全員の生徒を伸ばしたい」「生徒たちにとって、価値ある教師になりたい」

と思っている先生にぴったりの講座です。

 学級で生まれた事実をもとに、中学校教師に必要なことについてお伝えしていきます。

 

日時 2017年8月7日(月)
会場 東京ビッグサイト 会議棟6階

午前:各教科セミナー(教科会) 10:00~12:00
国語・数学・理科・社会・英語・音楽(確認)・体育・美技家


午後:JAPANセミナー(全体会) 13:00~15:30
第一講座 13:00~13:15
向山洋一氏 TOSS最前線


第二講座 13:15~13:35 (6分×3 コメント1分程度 井上・小森・長谷川)
20代・30代でもここまでできる!TOSS中学若手講座
授業・学級経営・学校づくり・その他 などテーマ別3名


第三講座 13:35~14:05 15分×2
中学教育最高峰講座
染谷先生「部活動指導は『生き方指導』である」
小森先生「生徒の可能性を伸ばす進路指導」


<休憩15分>


第四講座 14:20~14:40
井上先生講座「向山型をすべての教科にカスタマイズする」


第五講座 14:40~15:10
長谷川先生講座「THE 子どもの事実 中学教育最前線」


第六講座 15:10~15:30 QA

(講座内容は変更することがございます ご了承下さい)


会場

東京ビッグサイト 6階会議室

〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1 

TEL:03-5530-1111(代表)

 

TOSS公式HP

 TOSSのオフィシャル ウェブサイト。活動内容等をご覧いただけます。

TOSSランド

明日の授業を5分で準備!

指導案共有サイト

TOSS主催セミナー最新情報

すぐに参加できるセミナーが見つかります!

TOSS中学高校向山型国語授業研究会

代表 長谷川博之

毎月「中学高校向山型国入門誌」を発行

学期に1度セミナーを実施


TOSS中学高校体育授業研究会

代表:山口俊一
毎月1回「ハングアウト」にて全国を結ぶ例会を開催!
今年夏に初セミナーを開催、定期的に全国各地でセミナーを開催予定

TOSS向山型数学授業研究会

代表 井上好文
隔月で「向山型数学授業誌」を発行
向山型数学セミナーを実施

TOSS技術家庭科研究会

代表 森川正彦

中学生相手に、実技の授業を成立させるのはとても大変です。

授業に悩んでいらっしゃる先生は、共に学んでいきましょう。

中学向山型社会授業研究会

中学向山型社会授業研究会
代表 染谷幸二
中学向山型社会セミナーを実施


参加された方の感想をご紹介いたします

 

とにかく待ちに待ったセミナーでした。そして、その期待を遥かに越える濃密なセミナーでした。本当に参加できてよかったです。

特に印象に残ったことが三つあります。

一、教師が変われば生徒が変わる

私自身が変わる覚悟があったのか再確認できました。覚悟を決めて2学期を過ごしていきます。ちょっとした行動を変えることから始めます。

 

二、中学の脳について知ると対応法が変わる

小嶋先生の話を聞き、青年期の脳の不安定さを知りました。脳についての本を読み、その事実を語れるようにしていきます。

 

三、向山先生の授業

局面を限定すると熱中した授業になるんだと感じました。代案模擬授業という貴重な場面を見ることができました。

 

私自身が強くなるために身近なすごい人から学び、例会での模擬授業に挑戦します。

指名なしQAで発言できたことは貴重な経験になりました。

 

最後に、JAPANに参加させていただきありがとうございました。とても濃密で楽しい学びを提供いただきありがとうございました。

 

そして、来年1月の中高東京セミナーに向けて精進をしていきます。

 

 

2(大学3年生)

本日はお世話になりました。

初の中学JAPANセミナーへの参加でした。とても楽しく、学びの深い1日となりました。

 

1.森田先生のリズムテンポがすごいと感じました。森田先生を追い抜かすくらいに、今後も前に立ち続けます。また、今後もセミナーに参加して、中高の実践を学びます。

 

2.「中学の場合、『上手い授業』の前に『安定感のある授業』が求められる」。

井上先生が、星野先生の授業へのコメントでおっしゃったことです。

何をすれば、安定感のある授業ができるのか。QAでは、井上先生より「続けること」、長谷川先生より「言葉を削ること」が大切であるとお聞きしました。

サークル代表として、毎回の例会で話すことを書き出し、言葉を削っています。これを続けることを意識したいと思いました。

 

3.染谷先生がおっしゃった「凡事徹底」。

自分が教師になったときに、何を一番子どもたちに伝えるか、それを徹底することが大切なのだと感じました。

それを考えるのが学生時代であり、いろいろな経験を積むことによって、人間としての自分を鍛えます。

 

4.小嶋先生の脳科学のお話

中学生は、衝動コントロールが効き始めるまさにその時を生きていることが分かりました。

現場で活かせる知識であるし、ボランティアでも早速対応が変えられそうだと思いました。

 

本日は本当にありがとうございました。

 

TOSS中学JAPANセミナー2017のチラシです。画像をクリックすると、チラシをダウンロードできます。

ぜひお知り合いの方にお渡し下さい!

アクセスカウンター